無限堂野次馬本舗

アクセスカウンタ

zoom RSS 21世紀の聖闘士星矢・ドラゴンボール・美少女戦士セーラームーン・前編

<<   作成日時 : 2018/06/28 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

21世紀に入り、聖闘士星矢、ドラゴンボール、美少女戦士セーラームーンが再び注目される様になりました。

トップバッターは星矢リバイバル
2001年、突如聖闘士星矢のOVA→ODAとして、未映像化だった冥王ハーデス篇が発表・発売され、実はバブル期にOVAが企画されるもバブル崩壊とセラムンのメガヒットでお蔵入りとなり、想定ながらアニメ10周年の96年にセーラームーンスーパーズで終了した場合、その次番組に星矢ハーデス篇投入の可能性もあった様に思え、局サイドが武内女史を説得し、シリーズ完結を条件にセラムン続投となり、星矢再登板が潰えた事も予想され、二度のアニメ化失敗から、三度目にしてハーデス篇映像化が実現しました。
但し、アリエスのムウ役だった塩沢兼人氏が前年に事故で急逝した為、山崎たくみ氏が引き継ぎ、後数名の黄金聖闘士の声優も交替となりました。
OVAハーデス篇の反響を受け、作者の車田氏は未発表の起承転結の結に相当する天界篇があった事を公表し、04年に映画化されましたが…。

ハリウッド映画を争ったセラムンとDB
遡ること1998年、アニメ版のゴタゴタに不満を持った武内女史はハリウッドからセラムン特撮版のオファーがあり、承諾しましたが、まんまとハリウッドの頭脳労働者にブロックされ、武内女史はハリウッドからコケにされました。それが後の実写版製作の遠因となりました。
 
その後、ドラゴンボールもハリウッドで映画化され、此方は完成しましたが…。内容はガイバーを除き「日本原作の漫画・アニメの映像化作品は成功しない」のジンクス通りの酷い出来映えで、そう言う意味ではセラムンハリウッド版はお蔵入りして良かったと言えます。

ハリウッド版をリベンジしようとした実写版セラムン
ハリウッド版が挫折し、代替に日本で特撮版の製作が企画されましたが、思わぬ障害が発生しました。
それは「東映特撮番組は同一局では2本しか放送してはならない」と言う東映自社規制にして暗黙の了解と言え、テレ朝お家騒動の影響でアニメ・特撮全廃を予期し、MBS発TBS系で99年秋スタート予定だった仮面ライダー新作(後の仮面ライダークウガの原企画)が、TBSとMBS双方の事情でお流れとなり、次にテレ東に発注しようとしたら「うちも空き枠がない」と断られ、お家騒動が収まりアニメ特撮全廃中止が決まったテレ朝に発注しようとしたら、今度は東映が協定違反を理由にテレ朝にライダー延期を迫り、99年秋スタートが00年冬に渋々延期した経緯もありました。
その為、テレ朝は武内女史に「ライダーが終わる予定の03年まで待って欲しい」と言ったかは定かではありませんが、実写版セラムンはライダーの動向待ちとなりました。
アギト打ち切り検討の01年→02年か、当初最終作の予定だった龍騎02年→03年の何れかで導入が考えられ、前者だと丁度10周年記念作品になる筈でした。
しかし、龍騎以降もライダー継続が決まり、実写版セラムンのテレ朝放送は潰え、テレ朝側も恐らくアニメ版の続編かリメイクを提示するも物別れに終わったか、旧アニメ版の作者の増長による過干渉に嫌気が差したかは存じ上げませんが、丁度TBS系中部日本放送に空き枠が生じた為、放送局移籍となりました。
また、仮面ライダーがテレ朝に返還された代わりにガンダムと共に移籍したと言う説もあります。
セーラームーンを失ったテレ朝も系列局がプリキュアを立ち上げ今日も続くとは、仮面ライダーがMBSがネットチェンジした影響で一時期TBSへ移籍し、NET(後のテレ朝)がゴレンジャーを立ち上げ、スーパー戦隊として今日も続く皮肉と歴史が繰り返されました。

実写版の新要素 
原作から10年以上過ぎた事もあり、実写版では以下の新要素が入り
・原作及びアニメ版ではゲームセンターだったクラウンがカラオケハウスに変更され、うさぎ達はルナが偽造した無期限パスで出入り可能
・旧アニメ版未登場の古幡のお兄さんがクラウンのバイトで登場し、地場衛とは同級生に変更
・愛野美奈子が現役アイドル歌手になり、うさぎ達の憧れの存在となっている
・衛は日下家に引き取られており、幼なじみにして婚約者の日下陽菜がおり、うさぎと恋敵となる
・美奈子にも芸能界のライバル・黒木ミオがいるが、ダークキングダムの手先の疑いあり
・中盤、ルナが人間態に変身し、更にセーラールナに変身し、5人と共に戦う
全50話+Vシネマ2話の全52話を小林靖子女史が1人で書き切ったのは秀逸で、杉本彩さん演じるクインベリルやジェダイトがピアノを弾くシーンも印象的でした。
やはり小林靖子節が炸裂した最終展開
実写版も最終展開は衝撃的でした。美奈子の不治の病が発覚、失踪し、実は物語開始前から美奈子は病を抱えており、余命ある限り目一杯生きようとしたのと、ダークキングダム復活を阻止しようと奮闘しましたが、act48で遂に生涯を終え、ビーナス欠員で最終決戦を迎えました。
激闘の末ダークキングダムを破り、美奈子は幻の銀水晶の力で復活、それぞれの日常へと戻りました。
未来戦隊タイムレンジャーでタイムファイヤー・滝沢直人が第三勢力のままロンダースの下級兵・ゼニットに射殺され、烈車戦隊トッキュウジャーも当初トッキュウ1号のみ死亡する予定だったのが取り止めになった経緯もあり、まさかNO.2キャラが終盤で退場・欠員とは驚きました。
その後うさぎと衛の結婚式を描いた後日談Vシネマで完結し、神父役で監督がカメオ出演し話題となりました。

北川景子実写版セーラームーン出演黒歴史の誤解
このブログ記事を書くに辺り、言わなければいけない事があり、北川景子さんがセーラーマーズ・火野レイ出演が黒歴史の認識が実は誤解である事で、私も当初はそう思っていましたが、作品データベースで他ユーザーから指摘され、共演当時のブログが保存されていた事と、北川さんの結婚式でセーラーマーズの持ち歌を披露した事で、下手な事は言えませんが、黒歴史と言うより駆け出しの頃の思い出を大切にしたいのかも知れません。
中編へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
21世紀の聖闘士星矢・ドラゴンボール・美少女戦士セーラームーン・中編
実写版セーラームーンで長くなり過ぎましたので前中後編にします。 前編からの続き 増殖する星矢シリーズ 漸く星矢の話題に戻れます。04年に未発表で原作最終章になる筈だった天界篇の序章が製作され、星矢の師・魔鈴の実弟で天闘士(エンジェル)イカロス斗馬として登場するも、姉との再会を果たす事なく戦死、星矢も他の天闘士に敗れ、再起不能になった所で終了、そのまま未完に終わりました。 劇場アニメ版の出来が不満だったのか、作者は幻の最終章・天界篇をリメイクした冥王神話・Next Dimension... ...続きを見る
無限堂野次馬本舗
2018/08/28 07:56
21世紀の聖闘士星矢・ドラゴンボール・美少女戦士セーラームーン・後編
中編からの続き 星矢Ωが制する リメイク版セーラームーンを破り放送権を得た星矢はアニメ版の続編・聖闘士星矢Ωとしてスタートし、主人公は星矢達の次代の青銅聖闘士となり、星矢は生死不明で、新主人公・光牙が星矢の聖衣だった天馬座の聖衣を継承しました。 また、Ω製作に辺り古谷氏が関係者に頭を下げ、星矢役へ復帰を果たし 声の出演 星矢 古谷徹(特別出演) のテロップだけでなく、Ωの製作にも関与しました。 Ωの新要素 ・敵は謎の火星に根拠を置く火星士(マーシアン)でボスはマルスと名乗る ... ...続きを見る
無限堂野次馬本舗
2018/08/28 07:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
21世紀の聖闘士星矢・ドラゴンボール・美少女戦士セーラームーン・前編 無限堂野次馬本舗/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる