無限堂野次馬本舗

アクセスカウンタ

zoom RSS 青函トンネルと瀬戸大橋の光と影

<<   作成日時 : 2018/06/20 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1988年、多くの犠牲を払い本州と北海道を結ぶ青函トンネルと本州と四国を結ぶ本州四国連絡橋の一つで現状唯一の道路鉄道併用橋の瀬戸大橋が相次いで完成し、日本の鉄道は一つのレールで繋がりました。
しかし、あれから30年。ある意味明暗を分けたと言えます。
青函トンネル
画像

明・北海道新幹線が直通する様になった
貨物の物流が大幅に改善された
画像

暗・快速列車廃止→特急のみ→在来線列車全廃と露骨な利益誘導となった
瀬戸大橋
画像

明・岡山から四国四県へ直通列車が通る様になった
快速マリンライナーが当初の1時間ヘッドから直ぐに30分ヘッドに改善された
青函トンネルと同様に、貨物の物流が改善され、トラックの影響もあるが四国の貨物取り扱いは香川と愛媛に集約された
画像

暗・本州に経済が吸収されてしまった(一部を除く)
と言った感じですが、、やはり一長一短で上手く行かないと痛感しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青函トンネルと瀬戸大橋の光と影 無限堂野次馬本舗/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる