無限堂野次馬本舗

アクセスカウンタ

zoom RSS アシベ、三度目にしてスガオ君と再会

<<   作成日時 : 2018/06/20 13:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年6月19日放送の少年アシベ・GO!GO!ゴマちゃんで、一時的ながらアシベは三度目にして、スガオ君と再会しました。
画像

ここまでの経緯
画像
父親の転勤でアスニクル共和国(原作・旧アニメ版はネパールだったが、00年代のネパール政情不安で使用不可能になったのでは?)へ転勤した阿南家。第一期終盤でアシベと芦屋商事の面々はアスニクルへ行きますが、森に迷い、阿南家はイテティと共に探しに行きますが、イテティはアシベとスガオ君を合わせない為にわざと迷子になり、結局会えずに終わりました。
画像
(旧アニメ版ではネパール犬の伏線があり、ファミコンゲーム版はイエティは怪獣と呼ばれました)
第二期終盤では、阿南家が休暇で日本へ一時帰国し、東京目黒区の現・芦屋家へ行きますが、冬眠しているカエルのひらお以外は留守でした。
それもそのはず、芦屋家は札幌雪祭りを観に札幌へ行っていました。アシベの父はアシベにゴマちゃんは円山動物園で生まれ、行方不明になったアザラシではと告げます。
画像
阿南家は芦屋商事の手引(ゴマちゃんジェットと言う私有機!・ファミコン版とは別物)で札幌へ向かいますが、アシベはゴマちゃんと別れるのが嫌で札幌の街を奔走します。
画像
そして、ゴマちゃんは風邪を引いてしまい、動物病院へ連れて行くか、タイムリミットが近いスガオ君に会うか悩みますが「行くんだ!アシベ君!」(スガオ君が時々喋るのも原作には無かった二期からの要素)の声を聞き、ゴマちゃんを病院へ連れて行きます。
結局、ゴマちゃんは円山動物園のアザラシとは別なアザラシと判明し、スガオ君とは会えなかったものの、スガオ君は雪像を残しました。
三度目の正直
画像
三度目にして、アシベとスガオ君は再会しますが、ゴマちゃんは不機嫌になりました。しかし、スガオ君とゴマちゃんは次第に打ち解けました。
画像
正直、三期最終回まで会えないと思いましたが、この時期で再会とは思いも寄らず、もしかしたらアシベは三期で区切りか、出来れば4期までやって続編のCOMA GOMAも映像化して欲しいですが、いずれにしろ最終回は原作と違うオリジナル展開になるのはこれで確定しました。

追伸 TBS旧アニメ版は05年を最後に再放送されなくなり、尼崎事故の影響との都市伝説もありました。(実際は広告代理店の権利消失と思われます。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アシベ、三度目にしてスガオ君と再会 無限堂野次馬本舗/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる