無限堂野次馬本舗

アクセスカウンタ

zoom RSS はれのひ元社長逮捕される

<<   作成日時 : 2018/06/24 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

多くの新成人を混乱に陥れた1月の成人式の騒動から5カ月余。振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」元社長の篠崎洋一郎容疑者(55)が23日、詐欺容疑で逮捕された。篠崎容疑者が設立したはれのひは、わずか数年の間に次々と新規出店した結果、資金繰りが悪化。取引先への支払いは滞り、昨年秋には従業員の給料未払いも常態化していた。騒動後、神奈川県警捜査2課は支店があった福岡県警などと連携し、同社や銀行関係者らへの聴取などを通じて財務状況の精査を進めたという。

 破産管財人によると、同社が抱える負債額は約10億8500万円。債権者は約2500人で、うち約2千人が同社で晴れ着を購入するなどした顧客だ。

 同課は今回、成人式直前の店舗閉鎖の影響で晴れ着を着られなくなった新成人に対する詐欺ではなく、銀行の融資金をめぐる詐欺容疑での立件に踏み切った。虚偽の決算書類を作成していたことや、篠崎容疑者が経営状態や融資金の返済能力についても把握する立場にあったことが理由の一つだ。

 ある捜査関係者は「(篠崎容疑者が銀行を)『だますつもりはなかった』といっても、彼は経営者。『最初から故意で、お金を返せないのは分かっていた』ということを証明できるかがポイントだ」と指摘する。

 一方、新成人を巻き込んだ騒動については「だますという意識がないまま新成人相手に契約を取り続けていたなら、ただの債務不履行」とし、現段階では新成人に対する詐欺容疑での立件は見送る公算が大きいという。

 この理由について、別の捜査関係者は「被害者の新成人は約2千人。被害弁済の見通しが全くない中、個別の事情聴取などをしていると長期化する上、篠崎容疑者が海外逃亡をはかる危険性も出てくる」とした。

 実際、篠崎容疑者は債務整理や着物の返還作業を手伝うことなく、3月から家族とともに観光ビザで米国に滞在。破産管財人の弁護士らの連絡にも応じなかった。同課はビザの期限切れで帰国するのを待ち、本格捜査に踏み切った。
一生に一度の成人式を踏みにじった罪は特に重い!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はれのひ元社長逮捕される 無限堂野次馬本舗/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる