無限堂野次馬本舗

アクセスカウンタ

zoom RSS 未来少年コナン40周年に寄せて

<<   作成日時 : 2018/04/16 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

40年前の1978年4月、NHK初の30分アニメ番組・未来少年コナンは生を受け、半年間全26話を完走し、現在に至るNHKアニメの礎を築きました。
【意外に知られていないコナン誕生の経緯】
NHKは当初、世界文学原作の「秘密の花園」をアニメ化したかったのですが、折角のチャンスと言う事で、余り知られていない作品だった米作家アレクサンダー・ケイ原作の「今を生きる人々」を原作に選びました。
監督には後に世界のミヤザキと呼ばれた宮崎駿巨匠が選ばれ、更に当時フリーのクリエイターだった富野由悠季(当時・善幸)巨匠も製作に参加し、今では考えられないスタッフ構成でしたが、宮崎・富野両巨匠が一緒に仕事をしたのは本作が最後になりました。
原作のままだとインダストリア陣営は共産圏を連想するとの事で
マンスキー(原作)→モンスリー(コナン)
レプコ(原作)→レプカ(コナン)
とインダストリア側の人物名を変更し、更にコナンの年齢を引き下げ(実は原作のコナンは16歳で、後のガンダムXのガロード・ランに近い)、ラナとは顔見知りになりました。序でに原作小説は未完に終わっています。
【STORY・プロローグ】
西暦2008年7月、地球は核兵器を上回る超磁力兵器により、七つの大陸は引き裂かれ沈み、人類は滅亡の危機を瀕した。
当時、ロケットで地球を脱出した一団のロケットは小さな島に不時着。そこをのこされ島と命名し、コナンと名付けられた少年もそこで生まれてたが一団の仲間は次々落命し、残ったのはコナンと一団のリーダーだった祖父だけだった。
ある日、のこされ島に1人の少女が漂着し、その少女・ラナはインダストリアから脱出し漂着するが、モンスリー率いるインダストリアの追っ手に捕まり、コナンの祖父は命懸けの行為でインダストリアの追っ手を退けた。
コナンは祖父の遺言でのこされ島を後にし、ラナを助けるべく仲間を探し、ジムシィと言う野生児を相棒に、インダストリアの資源回収船バラクーダ号の船長ダイスに罰に耐え認められ、バラクーダ号の乗組員となりインダストリアへ向かう。
そのインダストリアは旧大戦の生き残った人々で構成され、レプカ局長による階級制度の独裁体制が敷かれ、太陽エネルギーの再開を目論むが、平和利用とは表向きで、真の狙いは旧大戦の爆撃機・ギガントを復活させ、世界の支配者になろうと企んでいた。
果たしてレプカの野望を阻止し、コナンはラナを取り戻せるか?
ここまでが前半のストーリーで、様々なアドベンチャーと小道具が用意され、大戦後の為、石油を使う機械は委員会の承認が必要等細かな設定が生かされ、宮崎巨匠の永遠のテーマとなる自然との共生と科学への疑問等も本作からスタートしたと言えます。
【STORY中盤】
コナンはダイス達の協力でラナを救出するが、その後パッチ率いるサルベージ基地に保護される。しかし、コナンは厳しいパッチにこき使われるがへこたれず突いていく、やがてパッチは自らラナの祖父フレデリック・ラオ博士である事を告げ、コナンを認める。ラオ博士がインダストリアから逃亡したのも太陽エネルギーを開発してしまった後悔とレプカの野望に気付き太陽エネルギーを悪用させない為に逃亡したと告げる。
ラオ博士の手引きでコナンとラナとジムシィはラナの故郷・ハイハーバへ送られる。
ラナがハイハーバへ戻った事を知ったレプカはモンスリーに機銃しか無いものの脅威と言える戦闘艇・ガンボートを使いハイハーバを占領する。
しかし、ハイハーバに大津波が来る事が判り、なし崩し的にハイハーバとインダストリア軍が避難に協力。
更にラオ博士はインダストリアが将来地殻変動で水没する事を予期し、その為には再びインダストリアに戻り、太陽エネルギーを使い脱出の準備が必要と説く。

実は原作小説はハイハーバの大津波が起き、その後の出来事で未完に終わった為、最終展開は完全オリジナルとなりました。

【STORY・クライマックス→エピローグ】
インダストリアへ戻ったコナン一行は太陽エネルギーを使う衛星をキャッチし、脱出準備に入ろうとしたら、レプカが最終兵器・ギガントを起動させ、レプカの野望を止める為コナンは単身レプカに挑み、何ともまぁ滅茶苦茶なアクションとタフさで遂にはギガントを墜落させ、レプカの野望も潰えました。
インダストリア水没まで時間が無い為、ありったけの食料と元奴隷市民を乗せ、ダイス達はコナンが戻らないままインダストリアを出航。インダストリアの科学者の一部はインダストリアと運命を共にする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
未来少年コナン40周年に寄せて 無限堂野次馬本舗/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる