無限堂野次馬本舗

アクセスカウンタ

zoom RSS 豪華列車・四季島人身事故に寄せて

<<   作成日時 : 2017/08/14 11:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が2017年8月13日未明、新潟県五泉市馬場町のJR磐越西線を走行中、線路内で倒れていた会社員男性(38)をはねた。男性はその場で死亡が確認された。
画像

事故が起きた「四季島」は1泊2日の行程で、1人あたりの乗車価格は最安プランでも32万円に及ぶ。それだけにインターネット上では、「テンション下がるだろうな」」「最悪な旅やん...」などと乗客に同情するような声が出ている。

1泊67万5000円のプランも

事故が起きたのは、JR磐越西線北五泉−五泉間。報道によれば、はねられた男性は線路上に横たわっていた。運転士は男性の存在に気付き、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。男性は酒を飲んでいたという。
画像
事故現場で立ち往生の四季島

「四季島」は12日朝に東京・上野駅を出発。山梨県と長野県を通って新潟県内に入り、福島県の会津若松駅に向けて走っていた。四季島の死亡事故は17年5月の営業運行開始後、初めて。
13日夕にJ-CASTニュースの取材に応じたJR東日本新潟支社広報室の担当者によれば、四季島は事故の影響で現場付近に約2時間半停車した。この事故で同線と信越線の普通列車5本が運休となり、約600人に影響が出た。四季島の乗客34人、乗員18人にけがはなかった。
(J-CAST NEWSより抜粋)

四季島で男性が自殺する人身事故が起き、乗客にしては遣り切れない人身事故に巻き込まれ気の毒でなりません。
豪華列車の旅もこればかり派お手上げです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豪華列車・四季島人身事故に寄せて 無限堂野次馬本舗/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる