アクセスカウンタ

<<  2017年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
ときめきメモリアル狂奏曲7・夢破れたときめきメモリアルonline
ときめきメモリアル狂奏曲 ときめきメモリアルOnlineの奏 第一楽章 誰もが驚いたネットゲーム版 2004年の10周年にも関わらず何もリアクションを起こさなかったコナミ。その為、私も含め「ときめきメモリアルはもう終わった」と考えたユーザーも少なくありませんでした。 そんな中05年初頭に突如ファミ通で10周年記念作品と言える新作「ときめきメモリアルOnline」(以後TMO)が発表され、しかもMMOオンラインゲームと言う意表を突く展開に誰もが驚きました。 プロデューサーに斎藤幹雄氏が、キ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 07:28
ときめきメモリアル狂奏曲6・シリーズを救い広げたGirls sideシリーズ
ときめきメモリアル狂奏曲 ときめきメモリアルgirls sideの奏 オンラインが来ると思った方もいたと思いますが、今回は女性向けのGirls side3作をクローズアップしたいと思います。 第一楽章 ゲームファンドから生まれたgirls side 女性向けのシミュレーションゲームと言えばヘッドルームが90年代に展開しようとした卒業Mがありましたが、諸事情で本編は発売中止、代替に外伝のアドベンチャーゲームとキャラクターデビューは外伝の結婚maryage・セガサターン版となる不本意な展開とな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 22:41
ときめきメモリアル狂奏曲5・ときめきメモリアル3の破局
ときめきメモリアル狂奏曲 ときめきメモリアル3の奏 第一楽章 ときめきメモリアル3の置かれた立場 2000年秋、ときめきメモリアル3と女性版girls sideの同時製作発表が行われ、当時の新鋭機PS2で発売と聞き、まだときメモ2で商売出来るのに切り捨てる気かと同時に相当売上に自信があるのだなと当時の私は考えていました。 しかし、3とgirls sideにはある制約が課されていました。それは製作資金を一般投資家やユーザーから集める「ゲームファンド」でゲームファンドの契約上ときメモ3は200... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 07:32
ときめきメモリアル狂奏曲 4・ときめきメモリアル2の誤算と転落
ときめきメモリアル狂奏曲 ときめきメモリアル2の奏 第一楽章 難産を極めたときめきメモリアル2 1997年春にときめきメモリアル2が発表され、コナミは1の開発スタッフで既に退社していた立石流石氏を招聘しました。しかし、無印が良過ぎた為開発は難航を極め、追い打ちを掛ける様に98年にコナミの組織再編が行われ、担当プロダクションだったバーチャルキッスも解散し、三品善徳PDも去り、後任に通称メタル・ユーキこと斎藤幹雄氏が最高責任者となりました。(コナミが支配し易くするためにお飾りとして置いた説と、斎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 07:29
ときめきメモリアル狂奏曲 3・暴走とときメモ2への移行
(第四楽章からの続き) 第五楽章 ときめきメモリアル2の発表、ギャルゲー多方面展開、そして関係者の暴走 1997年頃、ときめきメモリアル2の製作が発表されましたが、肝心の内容はシークレットとなり、様々な噂が流れました。そして、ときめきメモリアルを中心に複数のギャルゲーを発表、製作を始めコナミはギャルゲーを一つのとして定着させようとしたかに見えましたが、これは早期に崩壊しました。 そして、遡ること1996年にはときメモ関係スタッフによる製作プロ・バーチャルキッスが誕生し、コナミギャルゲーの中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 07:16
ときめきメモリアル狂奏曲2・PS1から複数プラットフォームへの全盛期
(第二楽章からの続き) 第三楽章 PS1上陸と空前絶後のブーム到来 1995年10月19日、当初予定より半年発売延期を経てときめきメモリアルは「ときめきメモリアル ~forever with you~」として当時の次世代新鋭ハード・プレイステーションへ移植される事になりました。 PS1版ときめきメモリアルの変更点は 1・美樹原愛と早乙女優美を除き、ヒロインの登場判定が1年目5月から3年目4月第1週の平日のみ(夏季・冬季・春季休暇も判定なし)となり、藤崎詩織の攻略が遣り易くなった 2・最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 22:58
ときめきメモリアル狂奏曲1・PCエンジン時代からPS1前夜 
今回のシリーズ展開は、一時は倒産の危機救っただけでなく、ビートマニア等の音楽ゲームと共にコナミの更なる大企業への飛躍の功労者作にも関わらず、無惨な後年を迎えた恋愛ゲームに於ける無敵の女王だったときめきメモリアルシリーズを振り返りたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 21:48
フジテレビ月9ドラマ30周年の栄光と転落
1987年5月にスタートした「アナウンサーぷっつん物語」に始まるフジテレビ系月9ドラマは当初は業界ネタのショートドラマから始まりました。 1988年冬の「君の瞳をタイホする!」から1クール放送となり、「教師びんびん物語」等を輩出しました。 そして第一黄金期へ 1991年冬の織田裕二・鈴木保奈美主演の東京ラブストーリーは高視聴率と社会現象になる程のヒットとなり、以後「101回目のプロポーズ」、「逢いたい時にあなたはいない」等恋愛モノがメインとなり、月9のドラマ界に於ける無敵の王者または女王の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 07:42
ニチアサ事変・テレ朝子供番組の明日はどっちだ!
ニチアサ事変・テレ朝子供番組の明日はどっちだ! 長年親しまれたテレビ朝日系列のアニメ・特撮の子供番組枠「ニチアサキッズタイム」が2017年10月から大幅に変化が起きます。 と、言うのも日曜朝5時50分から約二時間半の情報番組「サンデーLIVE(仮題)が導入される事になり、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 23:01
京阪中之島線の早期西九条延伸を
京阪中之島線の早期西九条延伸を 京阪が巨費を掛けて建設するも、京成千原線や東海事業交通城北線程ではないにせよ半ばローカル線化している京阪中之島線。 開業当初は期待された中之島線 今ではデータイムでは普通しか走らない路線に 現在枚方市〜寝屋川市間の高架化計画・工事が進められていますが、半ば飼い殺されている中之島線を最終的には舞洲・夢洲の大阪新都心へ延伸となりますが、それまで何時になるか判らないので、事前の策として最低限は阪神なんば線・大阪環状線・ゆめ咲線(旧桜島線)との結節点となる西九条まで延伸すべきではないでしょうか? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/07/18 07:19
関西ハイパーインテリジェンスバラエティーの思い出・後期シリーズ
前回、現代用語の基礎体力で満杯になってしまいましたので、ここでは後期シリーズのムイミダスと最終作未確認飛行ぶっといについて語りたいと思います。 ムイミダス 1990年4月5日〜1991年4月4日OA 中京テレビで1991年4月から半年間前期のみOA 関東圏は群馬テレビ、テレビ埼玉、チバテレビ、テレビ神奈川等の独立U局でOA 本作からOPテーマ曲が加わり人間ポンプは笑える歌詞だった。前半は波良野四兄妹のコメディとミニコーナーの構成だったが、やはり不評だったのか、後半は売名行為の解散と槍魔栗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 20:42
電車でGO!20周年に寄せて 
1997年当時日本テレビ系朝に放送されていたズームイン!朝で、当時の会社帰りの社会人が夢中になっているアーケードゲームが取り上げられたのが「電車でGO!」を最初に知った事でした。 やがて地元でもマシンが登場し、それなりにハマりました。 1998年PS1で電車でGO!がリリースされ、以後04年にPS2で発売されたFINALまでお世話になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 23:07
竜の子ヒーローの陰
竜の子ヒーローの陰 1972年秋開始の科学忍者隊ガッチャマンに始まり、73年の新造人間キャシャーン、74年の破裏拳ポリマー、75年の宇宙の騎士テッカマンの所謂竜の子四大ヒーローは陰の部分があり、奥の深いストーリーや設定等で今でも支持者を得ています。 言わずと知れたガッチャマンのメンバー 科学忍者隊ガッチャマンは構成員がみみずくの竜を除き全員が孤児で、大鷲の健は母死去父生死不明、コンドルのジョーはギャラクターに両親を殺害され、白鳥のジュンと燕の甚平は放浪していた所を南部博士に拾われました。 番組前半、科学忍者隊... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 21:12

<<  2017年7月のブログ記事  >> 

トップへ

無限堂野次馬本舗 2017年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる