無限堂野次馬本舗

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本のテレビ局に於けるネットチェンジ 4・山形テレビ フジテレビ系→テレビ朝日系(1)

<<   作成日時 : 2017/05/19 07:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第4章は現時点でも最後のネットチェンジにして唯一リアルタイムで経験した視聴者を驚かせた山形テレビを4回に分けて取り上げようと思います。
第4章 YTS 山形テレビ フジテレビ系→テレビ朝日系 
最初の資本処理がそのまま爆弾になったと同時にフジテレビ第一期黄金時代終了の遠因か
第1節 その男・服部敬雄
本件を語るに絶対不可欠なのは山形の経済を牛耳った山形の天皇、または独裁者と呼ばれたこの男は外せないでしょう。その名は服部敬雄で、山形新聞、山形放送、山形テレビ、山交バス(かつては鉄道路線も有した山形交通でした。)と、山形の報道機関や交通を牛耳った山形の天皇とも帝王とも言える人物で、この男に山形のマスコミは滅茶苦茶にされました。
画像
山形の天皇と呼ばれた故・服部敬雄元山新グループ会長 
画像

 まず、最初の放送局YBC・山形放送は当初KRT(現TBS)系で開局する予定だったのが、当時の読売新聞会長の正力松太郎氏の経営姿勢に共感したともジャイアンツナイターを流したいだので日本テレビ中心のオープンネットとして開局し、当時日本海側のテレビ回線は一つしか無かった為、KRTと親交が深くKRT系を希望していたABS・秋田放送もそのトバチリを喰らい、日本テレビにされてしまい、秋田県にTBS局が出来なかったのも服部会長のせいと言えます。
画像

続いて、1969年に山形第二民放局としてYTS・山形テレビが計画され、朝日新聞の株が多く、当初はNET(後のテレビ朝日)メイン、ニュースネットはANN、TBS系サブのクロスネットで開局予定で、実現すればNET初の日本海側の放送エリアを有する局になる筈でした。
ところが、TBS系メインの方が良い等のトラブルが起き、発起人が服部会長に持ち掛けたら山新グループに組み込まれただけで無く、当初懇意だった鹿内信隆フジテレビ会長に働き掛けFNS・フジテレビ系列に変えられ、1970年4月に開局しました。また、昭和40年代にフジテレビがネット局を大幅に増強出来たのも鹿内会長が郵政省や電波局と親密な関係で、優先的にU局の免許が割り振られたからです。
 何故NETだけで無くTBSも回避したのでしょうか? それは朝日新聞は服部会長の嫌う勢力の新聞であり、TBSをメインにすればJNN協定でTBS系の番組が優先的に組まれるからで、服部会長はそれを嫌がYTSもフジテレビ系列になったにも関わらず、朝日新聞の株を敢えて残し、フジの言いなりにならない様にしました。しかし、それが23年後に大きな爆弾になるとは知らずに…。
第二節 服部会長の功罪
 1975年にYTSは一度NETとのクロスネットとなりますが、朝日の影響力が増大するのを恐れ、1980年に再びFNS単独に戻し、YBCとクロスネットを組ませ、何処のネットにもならない様、テレビ局の編成を操作し、YBCが日曜ゴールデンをテレ朝にしたとトバチリでYTSの日曜ゴールデンは日テレの番組が編成させられ、日曜ゴールデンのアニメは月曜夜七時台に、フジテレビ第一期黄金時代の人気番組だった欽ドン!となるほど・ザ・ワールドと月9ドラマは、遅れネットや終了後纏めて放送を余儀無くされ、日テレの水曜ロードショー(後の金曜ロードショー)が火曜ロードショーに、火曜サスペンス劇場が土曜サスペンス劇場に変えさせられました。YBCもYTSも五大民放ネット局のごちゃまぜ編成となり、視聴者を混乱させました。
画像
本来YBCで「水曜(後の金曜)ロードショー」として放送されるべきなのが、YTSで「火曜ロードショー」にされて放送されていた
画像
フジテレビ系時代のYTSスーパータイムのOPタイトルバックで、「協力 産経・朝日」のテロップがYTSの複雑な資本関係を表していた
服部会長の絶大な権力を物語る功績と罪は以下の通りです。
功績 ・山形大学に医学部を設置・山形空港の開港・山形新幹線の誘致成功
功績にして罪
 ・山形花笠祭りを作った反面、最上義光を歴史から抹殺し、義光祭を葬る
 ・YBCで11PMのネット禁止を命じるも、これは教育局免許だった他のNNN系列局も同時期に同様の措置を取っていた
画像
競馬中に爆破を行う過激な演出も服部会長の実力だったのか?
・系列局を無視して西部警察全国縦断ロケを誘致するも、名作となる
罪 ・山新グループに労働組合を作らせず、交通労連に加盟したままで、バスで遅刻した社員を不当解雇した
  ・宮城県との県境を強引にいじり、ロープウェイを開通させた
  ・YTSのクルーが取材に遅れYBCからVTRを借用したのがバレ、関係者を不当更迭
  ・系列の山形グランドホテルのイベントばかり誘致・報道し、ライバルのホテルキャッスルに広告やイベントを誘致させ無かった
  ・山新グループがフランチャイズした不二家レストラン以外の外食チェーンとコンビニの排除
画像
・YBCで放送されていた忍者ハットリくんの理不尽な打ち切り
  ・服部会長の記事を書いた朝日ジャーナルの買い占め
画像
・ユニコーンのアルバム服部の買い占めと入荷禁止
と、同じ日本でこんな事が起きていたのにはビックリと同時に、西部警察の山形ロケは83年夏収録・同年秋放送から逆算して当初は同年秋開局した新潟テレビ21開局記念の新潟ロケが差し替わったと思われ、公衆の面前で石原裕次郎石原プロモーション社長が服部会長に頭を下げた逸話もあります。 
 やがて服部会長の独裁を覆す出来事が起きるのでした。 3節に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本のテレビ局に於けるネットチェンジ 4・山形テレビ フジテレビ系→テレビ朝日系(1) 無限堂野次馬本舗/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる